大学生の時に私が1番初めにアルバイトをしたのが飲食の仕事でした。料理も真似したりできてよかったです。

飲食店のアルバイトで太ってしまった体験談
飲食店のアルバイトで太ってしまった体験談

飲食でのアルバイトをしてよかったこと

私は大学生の時に一人暮らしをしていました。
そこでやはりお金がないと生活が苦しいと思ったのでアルバイトをすることにしたのです。
そこで1番初めにしたアルバイトが飲食のアルバイトだったのです。
ここは大学の勉強が終わってから夕方から夜までの時間を働くことができたのです。
私はすごく楽しく仕事をしていました。
同じ大学生が多かったのですぐに友達もできたのです。
だから仕事でも毎日アルバイトに行くのが楽しいと思える仕事でした。
そして学生にとってここは夜ごはん代がただになるので一人暮らしには役立っていました。
それはまかないの料理が無料で食べることができていたのです。
だから得した気分でした。
夜ごはん代が浮いてそしてバイト代が稼げるので嬉しいなって思ったのです。

そして飲食のバイトだといろいろな料理を見ることができます。
それを見ていたらサラダの作り方からパスタなどの作り方など参考になって一人暮らしの私にはすごく料理の勉強になってよかったです。
こうやって作ればいいのかというヒントになっていたのです。
そして今まで料理が苦手だった私も料理が好きになって一人の時にたまに家で真似して作ったりもしたのです。
とても参考になったので女性としては楽しめるバイトだと思います。
これがきっかけで料理が好きになったのです。
たまに、厨房に入って手伝いもしていたので作り方など習うこともできていい勉強になりました。
飲食のアルバイトは楽しかったです。

サイトリンク